FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nendoツアー in TOKYO
2007.03.18(Sun)
ちょっと前の話になりますが、東京にいってきましたー。
今回は、nendoデザインのショップを一通り堪能しようというコンセプト旅。

Idea Frames、LUXE、Seesway、REBONDIR、canvas、Tipsy'sを制覇!
canvasとTipsy'sは中でちゃんと食事もしてきました。

新建築で初めて読んで、ショッキングだったワインバー『 Tipsy's 』
Tipsyというのは、ほろ酔いという意味で店内のフローリングが
自重によって、少したわむ(!?)んです。


で、かなり期待していったんですが、店内に入ってもいたって普通のバー。
店員さんに「ここってnendoデザインの…ですよね?」って聞くと
なんとたわむのは、働いてると腰が痛くなるので、全部固定させたとか!?残念すぎました(´Д⊂グスン



実用性とコンセプト。
実用性のないコンセプトは意味がない?
じゃあコンセプトを意味あるものにするのは、実用性なのですかねぇ?

ショップのインテリアデザインって、かなり気持ちとか感覚的なとこに
訴えてる部分があって
高級そうとか、キレイなイメージ、自然に優しくて良さそうだなぁとか
そういうところが大切で、実用性じゃないところで成り立ってるのが
おもしろいなーと思うんですケドねぇ。

そんな中で、Tipsy'sは新しい試みで、ワインを飲みにくるお客さんに
お店がイメージを提供する方法として、かなりおもしろいものやったはずなのに(;´▽`A``


モッタイナーイ。


でも、nendoデザインのショップは、ちょっとアクもあるケド
どれもコクとキレがあって、おもしろかったです!
どの店も際立ってました。さすがnendoでした(´∀`)


*関連サイト*
nendo オフィシャルサイト
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。